目の下に出来たクマは早めに改善しよう|コンプレックスを無くす方法

微笑む人

色素沈着への対処法

鏡と女性

色素沈着が原因

目の下にシミができてしまったような茶色のクマがあるというときには原因は色素沈着です。この場合には他のところにできてしまうシミや日焼けなどのときにできる肌の黒さと原因が同じであり、メラニン色素と呼ばれる色素が問題となっています。日焼けや皮膚の摩擦、ストレスなどが原因となって生じてしまいやすいクマの一種であるとされているのが茶クマです。目の下にできた茶クマは色素を除去することによって消すことが可能であり、その予防には美白化粧品を利用していくことができます。ただし、目の下という敏感な場所であることから他の肌と同じように扱っていくのではなく、刺激の少ない治療方法や化粧品の使用が必要とされるという点は特徴です。

美容整形で短期間で治療

目の下の茶クマはメラニン色素の沈着が原因であるため、それを効果的に除去するには色素の除去や分解といったプロセスが必要になります。美白化粧品を使用していくこともできますが、美容整形で治療を受けると短期間で色を薄くしていくことができるようになります。最もよく用いられるのが光を用いる方法であり、ライムライトはよく行われる治療方法です。顔全体に光を照射することによってメラニン色素の排出を促しつつ、血流の増加を促すことで皮膚の再生を早めることができるというのがライムライトの特徴です。顔全体に光を照射することができるため、同時に顔全体の美白を実現できるというメリットもあるということは知っておくと良いことでしょう。